HOME > 辻建材日記:施工日記

施工日記

カテゴリーを選んでください。

総数293件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42


塩ビシート下地改修専用の絶縁マットを敷設することで、平場の既存塩ビシートを撤去することなく、新規に塩ビシートを敷設する事ができます。
新規にシールド工法を採用するメリットとして、硬化し鋭利化した既存塩ビシートの突起や可塑材の移行から、新規塩ビシートを保護します。


桜が満開の季節になりました。
今、掛からせていただいている現場でも見事な桜が咲いています。
ウレタン防水を施工している真上に咲いているので、花びらが落ちても大丈夫なようにブルーシートでガードしました。


タイル面が下地から浮いていたので、めくって意匠性を損なわないようにサイディングを貼りました。


外壁塗装には、まず高圧洗浄機でチョーキング粉、汚れ、カビ等を洗い流します。


足場を組ませてもらって、外壁改修工事が始まりました。


宇治市のマンションのPタイル張替え工事です。
「辻建材に・・・」と声を掛けていただけるのが本当にありがたく、うれしく思います。


アーキヤマデ梶wリベットルーフ現場レポート』23号 で、弊社の施工実績が紹介されました。
太陽光発電パネルを設置するタイミングで防水改修工事をさせていただきました。
パネルを設置すると、しばらくは防水(屋根も)の改修が、出来なくなります。
今後、このような工事が増えるのではと思います。

総数293件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

CONTENTS

(株)辻建材
〒612-8297
京都府京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121(代)
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号

© 京都市伏見区の株式会社 辻建材