HOME > 辻建材日記:仕事とは関係ないですが

仕事とは関係ないですが

カテゴリーを選んでください。

総数471件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68


コロナで夜の会合が減って、家にいることが増えたので、ウォーキングをよくしているのですが、日曜日などは夕食前に歩くこともあります。その時に見た夕日が美しかったので思わず写真を撮りました。
昔、三谷幸喜監督の映画で『ザ・マジックアワー』という映画があったのを思い出しました。三谷監督の映画はどれも好きですが、この映画が一番好きかもしれません。おすすめです。


今年は台風が上手く逸れてくれてグレープフルーツが豊作です。
収穫するには、もう少しですが楽しみです。


倫理法人会の新年度がスタートし、京都府倫理法人会の執行部の人たちと京都一の宮の、上賀茂神社と下鴨神社をお参りさせていただきました。


弊社は9月決算なので、新年度最初のお朔日詣りに行ってきました。

お客様に「どうしてウチに電話してくださったのですか?」とお聞きするのですが、
・雨漏りの専門やし
・公共工事をやっているし
・神社やお寺をやっているし
・工場をよくやっているし
・家族でやっているし
・近いし
とお聞かせいただきます。その中で一番うれしいのが
・大正10年からやってるし
です。これはいくら頑張っても、すぐにはできません。父や祖父の土台の上で仕事をさせてもらっていると感謝です。


倫理法人会は9月から新しい年度が始まります。
今年は学ぶことが、とても多くありそうで楽しみです。


弊社部長の娘の書いた第二弾の絵を現場にかけさせていただきました。
伏見区にあるこのマンションには若いご夫婦もお住まいになっていてどんな印象を持たれたかお聞きしたいです。


小学生の頃から、“三栖こうもん”という名は知っていましたが、何のためにあるかは知りませんでした。

二つのゲート内の水位を調整することで水位の違う宇治川と豪川をつなぎ、船の往来を可能にしていたのです。
昭和初期の土木技術はすごいです。

総数471件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68

CONTENTS

(株)辻建材
〒612-8297
京都府京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121(代)
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号

© 京都市伏見区の株式会社 辻建材