HOME > 辻建材日記

辻建材日記

カテゴリーを選んでください。

総数915件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131


西京区の居宅で屋根の補修工事をさせていただいています。


外壁塗装をさせていただいている時の、シートを剥がすこの一瞬の感動がたまりません。


改修にはゴムアスルーフィングを使います。これは弾性を持ち、釘穴に対するシール性や耐久性に優れています。
最近は引掛け桟葺き工法が主流です。
陶器平板瓦で完成です。
既存の土葺き工法と比べて、重量が半分程度になりました。


伏見区の居宅で屋根の改修工事をさせていただいています。


太秦の現場近くにあった、大魔神を初めて見ました。
『大魔神』と言う映画は、1966年に大映京都撮影所で制作され、時代劇と特撮を融合させた作品です。
私も子供のころ、優しい大魔神の顔がとても恐い顔に変わりドキドキして観ていたのを憶えています。


東山安井交差点近くにある井伊美術館さんに現場調査に伺いました。
ここは日本で唯一の甲冑武具専門の美術館だそうです。
戦国時代の甲冑や武具がたくさん並べてありました。
残念ながら、建物の中は写真撮影禁止でした。


雨漏りが相当ひどく、下地の垂木まで痛んでいたので、垂木も全部交換することになりました。
野地板を貼って下地の完了です。

総数915件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131

CONTENTS

(株)辻建材
〒612-8297
京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121(代)
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-3)第1795号

© 京都市伏見区の株式会社 辻建材