HOME > 辻建材日記

辻建材日記

カテゴリーを選んでください。

総数897件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129


足場を組まずに外壁を修理しょうとしたら、ゴンドラの出番です。私も乗りましたが、結構安定していて、怖さは感じませんでした。


頂きもののチケットがあったので、初めてスカイマークスタジアムに行きました。T-岡田が打席に入る時、音楽に合わせてタオルをグルグル廻します。結構楽しみました。

800mを2分38秒で走り、予選を通過しました。
子供が西京極で走ると言うので応援に行って来ました。


勉強会仲間の会社の朝礼を見学に行って来ました。整理整頓が行き届いて、朝礼も素晴らしかったです。毎日、朝礼(勉強会)を1時間掛けて行い、人材育成にとても力をいれておられました。

雨漏りにより軒裏のペンキが剥がれています。

見た目が悪いだけではなく、建物の耐久性も落ちてしまいます。
防水を至急する必要があります。

※被害状況の調査・見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

軒裏に出来た雨漏りの跡です。
この様な膨れができるのは、屋上から雨水がコンクリート内に染み込んでいるからです。

早めの屋上防水工事をお勧めします。
被害が広がると、工事費用も多く掛かってしまいます。

天井に雨漏りによるシミが出来ています。
これだけシミが広がっているという事は、屋根のどこかに大きな穴が空いてしまっている可能性が高いです。

まずは天井を開け、被害状況を調査するところからはじめましょう。


※被害状況は見てみないと分かりません。調査・見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

総数897件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129

CONTENTS

(株)辻建材
〒612-8297
京都府京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121(代)
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号

© 京都市伏見区の株式会社 辻建材