HOME > 辻建材日記

辻建材日記

カテゴリーを選んでください。

総数747件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107


京都経営研究会会社訪問の二日目は伊勢神宮にお参りしました。
今年は20年に一度の遷宮の年です。遷宮と言えば出雲大社も60年に一度の遷宮で、偶然にも今年両方の神様で、辻建材の商売繁盛をご祈祷してもらうことができました。


夫婦岩を訪れるのは、小学校の修学旅行以来です。


経営研究会の先輩のトライクにまたがらせてもらいました。


京都経営研究会から叶ヤ福さんに会社訪問させていただき、濱田社長に講演していただきました。

創業300年続いている老舗企業です。
「伝統とは、昔のやり方を引き継ぐことではなく、お客様の満足度をかえないようにすること。」


おかげ横丁の中の赤福さんでは“赤福氷”といってかき氷の中に赤福が入ったものが大流行りでした。


伊勢神宮内宮そばにあるおかげ横丁は平成5年に赤福さんが140億円を投じ、町づくりをされたものです。どこの店の看板も凝りに凝っています。


伏見中学校の豆記者から取材を受けました。

“なりたい自分に近づくために自ら調べ体験するキャリア教育”の一環で中学1年生が来てくれました。素晴らしい取り組みだと思います。

「うれしかった時はどんな時ですか」
「辻建材さんの歴史を教えてください」
「中学生にメッセージはありますか」

よく準備してきています。感心しました。


鯉川シーサイドパークに海水浴に行きました。


海開きは済んでいるはずですが、泳いでいるのは4組しかいませんでした。


本日の釣果です。


三男の空手の昇級審査に行きました。
家ではおとなしいのですが、頑張っていました。


「審査を受ける前と後では、上手く強くなっていなければいけない」



伏見区にあるお寺の本堂縁側にビニール床材を敷かせていただきました。

とてもきれいになりました。


丸太町通りで天皇陛下の車とすれ違いました。

走りながらの一瞬でしたが、こんなに近づかせていただいたのは初めてです。

総数747件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107

CONTENTS

(株)辻建材
〒612-8297
京都府京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121(代)
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号

© 京都市伏見区の株式会社 辻建材