HOME > 辻建材日記

辻建材日記

カテゴリーを選んでください。

総数751件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108


隣地から容易に乗り越えられるので、用心の為に忍び返しを付けました。


倫理研究所の富士高原研修所 経営者倫理セミナーに4度目の参加です。
こちらの心の持ちようで感じ方が、また違いました。

問題は理想と現実のギャップ
感謝は最高の気力
子供の寝姿に手をついて感謝  最も親しき神々は子供
“六愛語” 大変だったね。良かったね。えらかったね。しっかり。大丈夫。よくやった。 最高の愛語は「どうぞ、お幸せに」


(社)倫理研究所 富士高原研修センター
山口 健次センター長

『わたしを見つめてください』

あなたがわたしのお父さんなら
赤ちゃんのわたしをじっと見つめてください。
そして微笑んでください。
それだけでいいんです。
わたしの小さい体の中で
勇気と愛の種が
大きくふくらみはじめます。
あなたがわたしの未来を
照らしてくれるから
わたしは今日も安心して
おっぱいをたくさん飲んで
すやすやと眠れます。



あなたがわたしのお父さんなら
わたしとたくさん遊んでください。
おふろに入り 泡いっぱいのタオルで
わたしの体を洗ってください。
言いつけが守れたら
「えらいなぁ よくできたね」と ほめてください。
ひどいわがままを言ったら やめなさい!
ときっぱり言ってください。
だから けっして
どなったり たたいたりしないで!
だってあなたは
正しい生き方を教えてくれる
たった一人のお父さんだから。
お父さんがわたしをみとめてくれるから
わたしはじぶんの道を
見つけはじめることができるんです。



あなたがわたしのお父さんなら
思春期のわたしを
注意深く見守ってください。
努力したくても できないとき。
何度チャレンジしても だめなとき。
そして 独りぼっちになったとき。
元気なときも 心を閉ざしているときも
同じように見守って下さい。
苦しさに耐えて出かけるわたしを
わたしの背中が見えなくなるまで
見守ってください。
いざというときは
お父さんが助けてくれる。
そう思うたびに 力がわいてきます。
お父さんとお母さんを支える
わたしになれると
信じることができます。



わたしが母親になっていたら
どうぞ この子を抱っこして下さい。
膝に乗せて絵本を読んであげてください。
肩車したり お馬さんになって
遊んであげてください。
泣きべそをかいたときは
「だいじょうぶ いい子だ」
と言って
優しくはげましてください。
そして
幸せに包まれたわたしの笑顔を見て
祝福してください。
そのとき わたしの家族が
すべての存在から 祝福されていることに
気づけます。



わたしがあなたの年老いた母親なら
わたしの腕にそっと手を置き
微笑みながら
語りかけてください。
わたしの話を最後まで聞いてください。
愚痴をこぼしても
同じ話を繰り返しても
わたしの手を握り わたしを見つめて
優しくうなずいてください。
もし わたしが話せなくなったら
そのときは あなたの嬉しかったことを
いっぱい聞かせてください。
あなた達の 幸せな顔を
わたしの魂に刻んでおきたいのです。
それがかなえば
長かった人生のすべてを受け容れられます。
この世に生まれ これまで生きてきたことに
心から満足できます。



わたしが一人では動けなくなった父親なら
つらかったことも 悔しかったことも
何でもわたしに 吐き出してください。
わたしは充分に幸せな人生を
生きてきました。
失敗もしたし
苦労もかけました。
だからどんな話でも
今は 素直に聞くことができる。
愛しいあなただから わかってほしい。
たとえ話せなくなったとしても
最後まで あなた達を見つめ
あなた達の役に立ちたい。
どうぞ 役立ちながら魂の故郷に
わたしを旅立たせてください。


11月28日は親鸞聖人の御命日で、東本願寺東山浄苑で報恩講が執り行われ、業者として声をかけていただき参加しました。
お経と雅楽が交わり、コンサート会場にいるようでした。

弊社が工事させていただいた六角堂の屋根です。


物干の解体工事をさせていただきました。
新しいスペースでは野菜を作られるとの事です。


ボーイスカウトで洛星地区カブラリーに参加しました。
8つの団のカブスカウト150名指導者50名が桃山御陵に集まりました。
カブスカウト達がポイントラリーを通して地区の交流、環境教育のきっかけ作りをしました。


宇治市倫理法人会モーニングセミナーに参加しました。
(税)ジェイエスケー代表取締役 上能喜久冶さんの講話でした。

同じ現象でも、見方で人生が変わってくる。
外国で地図を買うと日本は真中ではない。
売上を上げようと思ったら視点を変える⇒お客様は本当に取引したいか。

人生は思ったようになる。もっと税金を払いたい。
税金を払いたくない ⇒ 赤字会社

無い事を嘆くより、あることに感謝する。

失敗は経験である。


経営の仕組みをわかりやすく教えていただきました。


バリカー工事
1日目工事
2日目養生
3日目仮枠解体 完成!

総数751件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108

CONTENTS

(株)辻建材
〒612-8297
京都府京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121(代)
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号

© 京都市伏見区の株式会社 辻建材