HOME > 辻建材日記

辻建材日記

カテゴリーを選んでください。

総数731件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105


長岡京市の居宅で瓦の修繕工事をさせていただきました。
谷板が痛んでいるのが雨漏りの原因と分かり、谷板の入れ替え工事をさせていただきました。


タイル面は浮き等をテストハンマーで打診して音を聞き分けて調査します。浮きやひび割れ部分はテープを貼るなどして印を付けます。
浮いているタイルは剥離して落下することがあるのでとても危険です。


タイル面も洗浄することによって、見違える程きれいになりました。


三男の空手の審査を見に行きました。
準備体操、基本稽古、型、組手以外に、柔軟、拳立てがありました。
柔軟や拳立ては一朝一夕ではできません。頑張っています。


外装工事の最初は高圧洗浄をして、外壁のチョーキング粉、汚れ、苔などを落とします。
洗われた水はチョーキングの粉で真っ白になる事が多いです。
洗浄を十分にしないと、粉の上からペンキを塗ることになります。


丸太町通りから“雨漏り救急隊”のシートがよく見えます。


マンションの駐車場の地面が沈下していましたのでオーバーレイ工法で直しました。
この工法は、轍やひび割れなどがあった時に、上から新たに加熱アスファルト混合物をかける修繕方法です。

総数731件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105

CONTENTS

(株)辻建材
〒612-8297
京都府京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121(代)
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号

© 京都市伏見区の株式会社 辻建材